what's guji…

スタッフルームTOP   >  
2018.06.16 sat

梅雨と片頭痛とパラブーツとレビル中将

著者:泉

古くから『雨の日は古傷が痛む』といいいますが、僕の場合は梅雨時期になると発生する嫌なことが4つありまして。

@湿度が高くなると起こる片頭痛

A立ったまま寝れるぐらいの異常な眠気

B高湿度による肌荒れ

Cスニーカー浸水問題

ということで基本的に良い事が無いこの季節。

正直これが無ければ梅雨も風情があっていいなと思えるんですけどね、、、

かつて勤めていたA社の店頭は湿度が異常に高かったので、頭痛を抑えるための痛み止めは手放せませんでした。その痛みが治まるにつれて襲い掛かる急激な眠気に耐えながら、接客をしていたのも懐かしい思い出です。


まさにジェットストリームアタックばりの勢いで攻められていたんです。(機動戦士ガンダム参照)


まぁ、何はともあれバファリンよりもロキソニンの方が即効性があっていいよねということです。(個人差あり)


そして普段生活するにあたって結構重要なのが、『雨の日に何を履くのか?』

どしゃ降りの中をローテクスニーカーで行こうものなら、即浸水は免れないワケです。

片頭痛と同等の不快感を背負いながら過ごす時間なんかは、もうどうしようもないワケです。

例えるならば、ルウム戦役におけるレビル中将のような気持ちなワケです。(機動戦士ガンダム参照)


一応世には防水タイプのスニーカーが出回っていますが、正直なんだかデザインがイケてないものが多いような気がするんですよね。。。。

なんかこう、いかにも『防水しまっせ!!』的な雰囲気を漂わせているものが多いのはなんでなんでしょうか。

所謂、誰でも知ってるナショナルブランドの代表的なローテクスニーカー(オールスターやエラなどなど)の素材をゴアテックスに変更しているタイプとかも、本来のチープ感が失われている気がしてしまうんです。

まぁ、ホントに個人的な好みなんですけどね。


そこで白羽の矢が立ったのが『ParabootのChambord』

いや、雨の日の定番やん!、しかもスニーカーちゃうんかい!というツッコミが聞こえてきそうですが、やっぱり『定番』とされるものは間違いないんですよね。

とりあえず今年はこれで梅雨時期をなんとか凌ぎたいなと思ってます。


ちなみに梅雨明けは平年だと7月22日頃だそうです。

著者:

泉の記事

Archive

特集一覧


PAGE TOP